月別アーカイブ: 2014年5月

真っ白な1日

 

おはようございます。

朝、何気なく自動車情報サイトを見ていたら、こんな写真がありました。

メルセデスベンツ CITAN コンビ・エクストラ(photo by http://response.jp/)

メルセデスベンツとルノーとの提携によって開発された、まさにメルセデス版カングー「CITAN」。

商用車としてドイツ国内で5月下旬に発売開始だそうです。2012年に誕生した1台ですが、本当にベンツとルノー カングーの融合ですね。 個人的にはちょっと違和感がぬぐい切れませんが・・・(^^;)

さてさて、今日のウエラ名古屋は「真っ白な1日」。 なぜか?

IMG_8873アバルト500 (カラー:ホワイト)

IMG_8882 BMW 3シリーズクーペ (カラー:ホワイト)

IMG_8891トヨタ ハリアー (カラー:ホワイト)

そう、今日のコーティングブースは、真っ白な車たちでいっぱいです!

それぞれ、ガラスコーティング施工でのご依頼をいただきました。各々のボディの状態に応じて最も合った施工をしていきます。

例えばBMW 3シリーズクーペは、今から「磨き」の工程ですが、ボディはこんな感じです↓↓↓

(※写真クリックで拡大)IMG_8895(トランク部分)

IMG_8898(ルーフ部分)

IMG_8901(ボンネット部分)

各箇所に「キズ」や「雨染み」がかなりの量で付いていますね。

写真を反転してみると、それがより分かります。↓↓↓ (※写真クリックで拡大)

IMG_8903_002

真ん中の黒い丸は照明ですが、その周囲にあるもの、そしてそれ以外に見える黒いシミのような汚れのような部分は、すべて雨染みなどです。

一見分からないようなものでも、こうしてしまうと本当にバレバレですね。

こういったものを職人たちは、しっかりと見極めて磨いていきます。

 

どんな風に生まれ変わるのか、また楽しみにして下さいね!

では、今日もどうぞよろしくお願いします。

 

********************************************************************************************

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

web:http://procarcoat.com/

********************************************************************************************

BMW X5 6ヶ月メンテナンスを行いました!

 

昨年11月にガラスコーティング施工された「BMW X5」。

今日は、その後の状態確認を兼ねた6か月メンテナンスです。

 

こちらが、2013年11月に施工した直後の写真↓↓↓

IMG_5884

IMG_5882

 

6か月経過して、ボディの状態はどうか・・・?

IMG_8712

IMG_8731

IMG_8715

写真は、一番ダメージを受けやすいルーフ部(天井)。 6か月経過してもしっかりと撥水していますね!

 

正直な所、6か月後にはボディにひどいダメージ(雨染みなど)を受けてしまっていて、コーティングの力が発揮できなくなっているお車があることも事実です。定期的なメンテナンスは絶対に欠かすことができません。

でも、コーティングの良い点はメンテナンスが容易にできること。 そして、そのメンテナンスをしっかりすれば、コーティングの良さを本当に長く持続させることができるんです!

これから始まる梅雨の季節、雨が降ったあとには必ず洗車して下さいね。

ウエラ名古屋でも、メンテナンス作業を随時受付けています。 お気軽にご相談・ご利用下さい。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

クラウンアスリート ガラスコーティング - 美しく黒く輝く

 

IMG_8852

おはようございます! 今週も1週間が始まりました。よろしくお願いします。

 

いきなりですが、この上の画像は何か分かりますか?(※画像クリックで拡大)

「それは、ブログでおなじみの職人”med”が作業しているところ・・・でしょ!?」

 

確かにそうなんですが、よくよく写真を見てみると・・・・・・

実はこれ、ボディに反射して映っている”med”なんです! 気づかれましたか?

写真でもこれだけの「鏡面処理」の様子が表現されます。実際の目で見ると、もっとくっきりとした反射面が映り込みますよ。ぜひ実際に見ていただきたい醍醐味の一つですね。 これぞ「磨き」です。

 

車種は、先回からお伝えしているクラウンアスリート(ソリッドブラック:202)

美しく生まれ変わった写真の数々をご覧ください。↓↓↓

IMG_8739

IMG_8746

IMG_8772

IMG_8791

 

IMG_8840

職人が一台一台、心をこめて作業させていただきます。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

クラウンを磨き、ウィッシュを磨き、エクスプローラーを磨く

 

おはようございます。

今日の名古屋は、天気予報通りの雨ですね。お車の運転には気を付けて!

 

さて、今週はクラウンアスリート、ウィッシュ、エクスプローラーのコーティングが行われています。

クラウンアスリートは、 Facebookでもちょこっと紹介しました。

ウィッシュは、現在「磨き」の真っ最中です。

IMG_8645

担当は「フナッシー」です。 ボディーカラーは白ソリッド。

比較的キズが目立ちにくい色ですが、この色に起きる大きな特徴の一つが「くすみ」。

パール塗装やメタリック塗装のような光輝感がないので、特に「くすみ」が顕著に見受けられます。

 

例えばこんな感じ。

IMG_8646

照明がボディにあたっている部分、モヤーっとしてますね(※写真をクリックすると拡大できます)。

その原因にもう少しカメラのピントを合わせると…

IMG_8649

同じく照明があたっている部分に映ってます。「雨染み」や「ウォータスポット」(※写真クリックで拡大)。

表面の汚れなのでは?と思うかもしれませんが、磨きの時点で下地処理は終わっていますので違います。

これを取り除いてこそ、本来のボディ状態が甦ります。 どうなるのか!? 磨き後の様子もアップしますね。

 

エクスプローラーも磨いてます!

IMG_8661

IMG_8658

職人歴15年を優に超える「カミムラ」が磨きます。こちらの様子もアップしていきますね。

では、今日もよろしくお願いします。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

そろそろ始まる梅雨の時期に

 

こんにちは。

名古屋地方は雨が降ってきました。

 

そろそろ「五月雨」「梅雨」の時期。今年はエルニーニョ現象で「梅雨が長い」「冷夏」と言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか??

長く降り続ける雨の中でも、毎日の快適なカーライフのために・・・ガラス撥水は不可欠!

 

その言葉の通り、今日は職人「フナッシー」が、ヴェルファイアに全面ガラス撥水を施しています。

IMG_8500

IMG_8506

IMG_8509

上の写真は、ウロコ除去&ガラス撥水をきちんと定着させるための下地作りです。これを行わないと、ちゃんと撥水しません。効果が全然出ないんですね。

 

撥水施工すると、どんな風に変化するんでしょうか? こんな感じです↓↓

picgal01

picgal02

picgal03

picgal04

picgal05

picgal07

上の写真たちは、以前、施工したお車の実際の様子です。

本当に気持ちよく水がはじき飛んで、転がり落ちていきますよ!

IMG_8512

職人「フナッシー」が心をこめて作業させていただきます。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

ヴァンガードが完成しました!

 

おはようございます!今週もどうぞよろしくお願いします。

前回、前々回のブログでご紹介していましたヴァンガードが完成しました。

 

本当は、コーティング塗布の様子をお伝えできれば良かったのですが、撮影のタイミングが合わず、完成形のみとなってしまいました・・・。

コーティング塗付の様子は、また別の機会にご紹介しますね。

 

さて、完成したヴァンガードがこちら! ↓↓↓

IMG_8497

艶と輝きがはっきりと甦り、

IMG_8498

パールホワイトが持っている本来の良さが一層引き立つようになりました。

オーナー様、この度は当店をご指名いただきありがとうございました。今後ともメンテナンスなどでしっかりと大切なお車をサポートさせていただきます。

新車以上の輝きを取り戻したい方。少しでもキレイな状態を保っていきたい方。洗車を楽にして快適なカーライフを楽しみたい方。

どうぞお気軽にご相談ください!専門店ならではのサポート・ご提案をさせていただきます。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

職人の見せどころ-「磨き」

 

こんにちは。

「下地処理」の工程を終えたヴァンガードが、「磨き」工程に入りました。

担当は、このブログでもおなじみ”med”です。

 

今回ヴァンガードは、セカンドポリッシュでの施工ですので、「磨き」に時間を掛けます。

「磨き」とは正直な所、熟練した職人の研ぎ澄まされた感覚の話になりますので、何とも表現しにくい部分もあるのですが、ボディの薄い膜厚を探りつつ磨き、キズやウォータースポットを除去していきます。IMG_8456

今回のヴァンガードは、カラーがパールホワイトです。パッと見た感じでは、ウォータースポットやキズがさほど目立たないカラー色です。

しかし実際には、

IMG_8465

光が当たっている部分の左端に見える白濁。

IMG_8475

同じく光が当たっている部分に見える、白の縦線のようなもの。

これらすべてが、ウォータースポットです。かなりボディ全体にベッタリと付いていました。ボディにくすみを生じさせて、ボディ全体に光沢感をなくす大きな原因です。不純物・有機物が入り混じっていますから、塗装まで侵食してしまうこともあり、そうなるともう「磨き」では取り除けません。

 

そうなる前に取り除いて本来の輝きを取り戻すのが、まさに「磨き」の極意です。

IMG_8482

「磨き」によって、どのように生まれ変わるのか、どうぞ乞うご期待下さい。

また、随時更新していきます。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

下地処理はとっても大事!

 

おはようございます。

今日も、健やかな朝が始まりました。

 

さて昨日の話ですが、コーティングブースでは、「ヴァンガード」の下地処理が行われていました。

コーティングは大まかに言って、3つの工程で成り立っています。(細かな部分をかなり省略しますが・・・)

1.下地処理 2.磨き 3.コーティング塗布

 

その1つ目、「下地処理」を担当しているのが、

IMG_8407

ちょっとするどい目つきでこちらを見ている、「フナッシー」です。

 

下地処理では、ホイール・足回り洗浄洗車鉄粉除去水切り・ブロアーなどの工程が行われます。

上の写真は、ちょうどホイール・足回り洗浄の時でした。

 

磨きもさることながら、この下地処理コーティング施工全体を左右する大きな要素です。

それで当たり前のことですが、細かな部分にまで気を遣います。

IMG_8426

ドアノブとボディの接地部分や、

IMG_8431

ボディのつなぎ目の部分も。 汚れをしっかりと取り除きます。

IMG_8427

パッと見た感じ汚れていない部分も、普段あまり見ることのない部分も。

ココにこそ汚れが溜まっています。真っ黒ですね・・・。

 

昨日、「下地処理」の工程を終えましたので、今日から2つ目の「磨き」の工程です。

また、「磨き」の工程もブログに載せますね。

 

では、今日も1日よろしくお願いします。

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しています。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)

夏本番に向けて・・・ そして 「磨き」の極意は伝わっていく

 

おはようございます。

先週の中日クラウンズを終えて、いつもの穏やかな朝を迎えています。

 

ウエラ名古屋はというと、夏本番に向けて着々と態勢を整えています。

フィルム部門では、やはり夏の暑さを前にフロントガラス・フロントサイドガラスへのフィルム施工が増えています。

透明フィルムで安心の車検対応。そのうえしっかりと断熱しますから、イイこと尽くし。

例えば、昨日フロント1面での施工をご依頼いただきました「ポルシェ カイエン」。

フロントガラスの傾斜角度から、ハンドル部分にまで日射しが十分すぎるほど届き、迫りくるような暑さや腕のジリジリ感は相当とのこと。

IMG_8404

そう感じておられる方には、必ずおススメです。

フロントガラス・フロントサイドガラスを施工された方からこんなお声も頂いています。

もちろん、車検対応の透過率70%を確保できていることを確認させて頂いてから、お車をお返ししております。ご安心ください(※年数の経過による透明度の低下は生じます)。

 

話かわって、コーティング部門には新しい職人が加わりました!

下の写真は、「磨き」の極意を伝えるべく、研修を行っているところです。

IMG_8396

IMG_8400

これからも、その技はしっかりと受け継がれていきます。 そして、ウエラ名古屋も日々向上していきます!

 

▼お願い▼

ただ今、コメント欄へのスパムメールが頻発しております。

コメントやお問合せは、ウエラ名古屋公式のFacebookにお願いいたします。

Facebookでもブログやその他の情報を配信しています。)